Q. どのチャイルドシートを選択したら良いのかわかりません。それぞれの違いを教えて下さい。

A. 当タクシーでご利用頂けるチャイルドシートは、次の4種類となります。

1.新生児用チャイルドシート

新生児用チャイルドシートを設置した場合

 産院からの退院の際など、新生児用チャイルドシート(肩、腰ベルト付き)をご利用いただく場合には、このように設置します。2列目、3列目ともどちらにも設置可能です。この写真は、2列目に設置した場合です。

2.乳児用、幼児用リクライニング式チャイルドシート

乳児用チャイルドシートを設置した場合

 乳児用、幼児用リクライニング式チャイルドシートをご利用いただく場合には、このように設置します。2列目、3列目ともどちらにも設置可能です。この写真は、2列目に設置した場合です。

乳児用、幼児用リクライニング式チャイルドシート
APRICA社製マシュマロシートベッド STD BL
形式認定番号:自C-182 品番98188
  乳児用ベッド横向き 幼児用シート後向き 幼児用シート前向き
  寝かせた時、肩ベルト、腰ベルトが体にフィットすること。 首が安定し、ひとり座りのできるお子様
  • お子様を乗せた時、チャイルドシートの左右のタングかバックルに差し込めること。
  • 後頭部がチャイルドシートに上端部より下にあること。
体重 5.5kg~8kg未満 7kg~10kg未満 9kg~18kg未満
身長 55cm~70cm未満 65cm~75cm未満 75cm~105cm未満
参考年齢 生後2か月頃~6か月頃 生後6か月頃~12か月頃 1歳~4歳頃

3.幼児用チャイルドシート

ゼロ歳児から3歳児の利用を想定して2列目に設置した場合

 幼児用チャイルドシート(ゼロ歳児から5歳児まで対応)をご利用いただく場合には、このように設置します。2列目、3列目ともどちらにも設置可能です。この写真は、ゼロ歳児から3歳児の利用を想定して2列目に設置した場合です。

幼児用チャイルドシート
LEAMAN社製LDC-120,LDC-130 形式認定番号:自C-47
  W1 幼児用シート後向き使用 W2 幼児用シート前向き使用
  ひとり座りができ、座らせたときに、チャイルドシートにより支えられていること
体重 10kg未満 9kg~18kg未満
参考年齢 生後6か月以上4歳前後

3歳児から5歳児の利用を想定して3列目に設置した場合

 幼児用チャイルドシート(ゼロ歳児から5歳児まで対応)をご利用いただく場合には、このように設置します。2列目、3列目ともどちらにも設置可能です。この写真は、3歳児から5歳児の利用を想定して3列目に設置した場合です。

4.着衣型チャイルドシート

着衣型チャイルドシート 左の写真は、5歳以上のお子様向けの着衣型チャイルドシートです。
 適用胴囲56~70cm、適用着丈33~39cm、適用体重範囲15kg~25kg(いずれも衣服着用時のサイズ)になります。